×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

正面玄関

 

あらためまして、phときめき資料館におこしいただき誠にありがとうございます。

 

ここ正面玄関ではまず、館長のph(ペーハー)から簡単にごあいさつをさせていただきたいと思います。 このホームページはロビー(トップページ)でも述べたように、私が今までに知りえた弱視に関する情報と、自身の体験談をときにリアルに、ときに弱視の子どもをおもちの親御さんに語りかけるようにつづったインターネット上の博物館です。
 

多くの展示品がph個人の体験談であり、あらゆる弱視の人々に当てはまるというわけではありません。
 特にphの場合、
1、医学的な理由により、視力向上にむけての取り組みを

行っていない
2、進行性の疾患ではない
3、家族の中で弱視なのは、私1人

4、墨字(つまり多くの方が読んだり書いたりする文字)の使用者であり、点字は使わないし使えない

といった特徴があります。ですからこれから資料館をごらんに

なる際は、これらの特徴を頭のすみにおいてご覧いただければ思

います。

 

 リンク1番出口では、ph以外の弱視の方がつくられたサイトをいくつか紹介しています。この資料館で弱視について興味をもたれたみなさんはぜひ、ほかのサイトにも足を運んでみてください。

 

リンク1番出口は、こちら

 
 それではphときめき資料館、こころゆくまでおたのしみください。

 

ロビー(トップページ)に戻る

 

さっそく、弱視って?舘1Fに足を運ぶ